行政と市民の思いをつなぐお手伝いをします

高知のボランティア元年と言われる、1998年の豪雨災害において、災害ボランティアセンターの代表を務めて以降、日本各地の22災害支援に関わってきました。

多くの自治体から研修依頼をいただき、高齢の受講生からも「専門用語や横文字が少なくわかりやすい」、「現場体験に基づく話でセット力がある」という評価をいただいております。

また、全国ボランティア研究集会実行委員長やNPOの中間支援組織理事長、まちづくり活動、学生の活動支援など、市民活動全般の推進に取り組んできました。

主体的に考え判断する地域防災や、高齢者・障害者にも優しい「災害にも強いまちづくり」のお手伝いをしたいとの思いで、「さんすい防災研究所」を設立しました。

高知県職員35年の勤務と合わせ「行政と市民の立場」双方を理解する当研究所に、お気軽にご相談いただければ幸いです。

さんすい防災研究所 代表 山﨑 水紀夫

詳細プロフィールはこちら

研修講師・アドバイザー業務を承ります

さんすい防災研究所では、地域向け・公務員向けの下記研修のほか、ファシリテーターなどの会議運営・進行、アドバイザー業務も承ります。

避難行動

  • 災害図上訓練(DIG)
    危険箇所の確認と避難経路の確認
  • 避難行動講演
    豪雨避難・津波避難

 

避難所運営

  • 車中泊避難所受け入れ訓練
  • 避難所運営ゲーム(HUG)
    複数バージョンで対応できます
  • 避難所再配置ワーク
  • イラストを使った避難所配置
  • 要配慮者支援、福祉避難所
  • 避難所グッズ作成

 

地域防災

  • 災害支援から学ぶ現場力
  • 正しく楽しい地域防災の知恵
  • 防災ウルトラクイズ
  • 笑って学べる防災講演

まちづくり・協働

  • 協働研修
    行政と地域・NPO・大学生との協働
  • まちづくりワークショップ
  • 集落活動センターの立ち上げ・運営支援

ボランティア・NPO関係

  • NPO組織運営研修
  • ボランティア入門研修
  • ボランティア・NPOコーディネート研修

多様な経験で培われた現場力とバランス感覚は、多くの研修や委員長職に結実し高い評価をいただいています。

お気軽にご相談ください。

研修・講師依頼の詳細はこちら

 

MENU